【メンタル、チャート分析】FX収益を押し上げる2大要因を効果的にマスター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本棚の画像

FXで勝てるようになるためには、2つのことをマスターする必要があります。

FXで勝つためにマスターすべき2つのこと
  1. チャート分析
  2. メンタル分析

チャート分析とは、
為替FXチャートの動きを読み取るスキルです。

自分以外の市場参加者が何を考えているのか、
トレンド(お金の流れ)がどちらに向いているのか、

わからないまま直感などで投資するのは、
交通ルールを知らないまま運転するのと同じで大変危険。

お金の流れを把握し、適切なタイミングで、
適切な分だけ取引するスキルを習得する必要があります。

もう一つのメンタル分析とは、
自己分析とも言えます。

稼ぎたい気持ちや欲をうまくコントロールし、
冷静に淡々と作戦通りに取引を行うことが何よりも大切な投資という行為。

交通ルールを理解していても、渋滞や割り込みにカッ!となってしまう、
「今日だけは特別」と飲酒運転してしまうドライバーは大変危険なのと同じ。

何があろうと、冷静に淡々と状況を把握し適切に投資を行うために、
自分の行動の癖、心の癖を把握して自分をコントロールする必要があるのです。

孫子の兵法にも

彼を知り己を知らば、百戦危うからず

という教えがあります。

FXにあてはめるならば、チャート分析だけでも自己分析だけでもダメ、
この両方を学んでこそ安定した成績を生み出すトレーダーとなれるように思うのです。

FX相場で迷走した私の11年

投資のイメージ画像

今現在は相場を楽しんでいる私ですが、恥ずかしい話、2005年に相場の勉強を初めてここまで来るのに12年費やしました。

最初の5年は独学。
ここに書けないくらい散々な結果でした。

その後、心機一転しプロのオンラインスクールで学ぶも、
常勝トレーダーへの道筋が見えないままスクールが終了。

プロトレーダーの学校・セミナーに通い、
仲間とアレコレ試行錯誤するも成績は安定せずに苦戦。

結局その後も、スクールに教材に手を出すものの苦悩の日々。
教材費、スクール費、そしてそれ以上の損失と痛い思い出ばかり。

FXの七不思議

FXを学んでいると本当に不思議な心境になることがあります。私はそれをFXの七不思議と考えています。

  • エントリーすると逆に行く
  • 損切りすると思い通りの方向に行く
  • キッチリギリギリ損切に引っかかる
  • 天井で買い底値で損切りとなる
  • 底値で売り天井で損切りとなる
  • 上がるか下がるかで5割なのに連敗が止まらない
  • パソコンのカメラで監視されている?

FXに取り組まれている方、取り組まれたことがある方は、納得されることがあるのではないかと思います。5割の勝負のはずが、気づくと連敗の山を築いているのです。

なぜなのか?どうしてなのか?

パソコンの画面をひとりで眺めていることが多い個人投資家は、この七不思議を抜け出すにはどうしたらいいのか?なかなか答えを見つけることが出来ません。

そして、勝っている人は何か私の知らない特別な取引方法や情報を知っていて、それさえ身につけてしまえば私も勝てるようになる!と考えて秘密の手法(聖杯)を探し求める迷走を始めてしまいます。

チャートと虫眼鏡の画像

チャートの設定方法、移動平均線やボリンジャーバンドのパラメーター、秘密のインジケーターなどなど。

そして、ようやく見つけた!と喜々として取り組み、一定の期間は驚くような成績を上げるものの、気づくと連敗が気になりだし負けが気になりだすのです。

勝てるように改良しようとやり方や設定を変えてしまい、ふと気づくといつも通りの勝てていない自分に気づいて「これはダメだ」とまた別の手法探しを始める、この繰り返しに陥って迷走を繰り返してしまうのです。

簡単に利益が稼げる方法を見つけたい!という投資家が手放さなければならない「安易な考え」を抜け出す必要性に気付けないのです。

身につけるべきなのは、本物の分析力であって簡単に稼げる方法ではありません

FXの迷走から脱出した2つのキッカケ

11年もの長い間迷走を続けていた私がようやく自分の誤りに気付き、
迷路を脱出したキッカケ、それは

  1. Dealing FXというプロトレーダーの教材
  2. 潜在意識を書き換えてしまう手法の習得

のふたつの教材です。

Dealing FXはプロトレーダー塚田さんの教材であり、チャート分析のスキルを磨けます。私は長い間、インジケーターやサインに依存していましたが、それは裏を返せば分析力がない証拠。

実力を身につけること以外、生き残りの道は無いと気づかせてくれた唯一の教材がDealing FXでした。

そして潜在意識を書き換えてしまう手法は、自分の内面を見つめるだけでなく、改めてしまう事もできるスキルです。

詳細は、それぞれの公式ページでご確認ください。
ここでは簡単なご紹介だけさせていただきます。

【その1】本物の実力をつけるDealing FX

DealingFXサムネイル画像

トレンド(お金の流れ)の把握、投資するタイミング、投資すべき資金量など、FX取引に関するスキル全般を学ぶことができます。

どのような相場にでも対応、また分析の根拠も明確なので、
投資に軸ができて迷いがなくなるのが最大の特徴です。

動きがあれば動きの通りに、動きがなければ様子見と、
無駄に資金を減らすこともなくなります。

製作者の塚田さんの誠実なお人柄のおかげで、
初心者でも安心して取り組むことが出来ます。

グラフを分析している画像

本物の分析力を身につけて自由な時間を手にして人生を楽しみたいならば、ぜひ学んでいただきたいのでここでご紹介いたします。

迷走したからこそ分かる教材、スクールの比較

どの教材、スクールも一時的には効果があるのですが、どうしても決定的な継続を生み出す分析力を身に着けることはできませんでした。これは決して教材やスクールのせいではなく、私の迷いやすくて疑い深い性格が悪い方向に出てしまって、自分の未来に自信を持てずに継続が出来なかったせいです。

スクールの利点と欠点

利点
  • 仲間ができる
  • モチベーションが続く
欠点
  • 価格が高い
  • 各人レベルがバラバラでなかなか足並みがそろわない
  • 初心者向けの内容が多い
  • 肝心な点はなかなかわからない

教材の利点と欠点

利点
  • 比較的安価である
  • ポイントがまとめて書かれている
  • 何回でも繰り返し教材を見ることが出来る
欠点
  • モチベーションが続かない
  • 仲間ができにくい
  • 質問は後日の返答となる

サインツール系:モチベーションが続かない4つの理由

  • 分析力の向上が実感できない、結果的に遠回り
  • 相場の値動きではなくサインを見ているために負けた時に理由がわからず納得がいかない
  • 勝てていてもトレードが機械的な作業となるために面白味がない
  • サインの有効性を心底から納得していない場合は、負けが続いたりして疑問を持ちだしたら信じられなくなりやめてしまう

DealingFXで学ぶ、たった1つのデメリット

それは、

  • 時間がかかること

本物の技術であるからこそ、日々の訓練が必要です。

野球に例えるなら、DealingFXは間違いなくいいバットであり打ち方です。
しかし、ボールを見る選球眼とスイングするタイミングが、購入者が訓練で身につけなければなりません。

教材に書かれていることを意識して繰り返しチャートを見ることで、
いつの間にか相場が読めている自分に気づく日が来ると思います。

【その2】投資メンタルを改める手法

宝箱を開ける画像

自己分析に大切なのは、自分の内面(心)を見つめることです。
そして心を見つめるには、自分の行動を客観的に見る必要があります。

例を挙げて説明しましょう。例えば、

  • 運転中にカッなりやすい ⇒ 許せない気持ちが強い
  • 渋滞はイライラする ⇒ 早く結果がほしい
  • 損切りが出来ない ⇒ 損失を恐れている、失敗が許せない

という具合です。

このように行動には、意識しているいないにかかわらず、
その行動を引き起こす思いが必ず内側にあります。

この内側にある意識に気づいて変えていかない限り、
同じ行動を取り続けてしまいます。

心の奥底にある意識(潜在意識)を変えないことには、
いくら自分を変えようと努力してアクセルを踏み続けても

強力なブレーキ(心のブレーキ)がかけられている状態なので、
なかなか願望が実現しないのです。

トレーダーが意識すべき心理を次にご紹介します。

トレーダーが改めるべき損切りの意識

  1. 損を出してはいけない
  2. 損切りが怖い
  3. 負けてはいけない

トレーダーが改めるべきお金への意識

  1. お金にいつも苦労させられる
  2. お金を稼ぐのは大変だ
  3. お金を稼ぐことは悪いこと
  4. お金を得ると危険な目に合う

このような意識があると、
勝ち組に入るのは難しいでしょう。

稼ぐことに対して
強力に心のブレーキがかかっているからです。

心の改革がメンタルの強化に直結

覚醒の毛筆画像

私自身、意識を自分で修正できる技術を習得してから
生きることがとても楽になりました。

以前は、上手くいかないと自分を責め、自分を追い込んで
その辛さに自滅するというダメパターンでした。

現在は、メンタルを強烈に安定させることが出来るので、
どんな相場に対しても冷静に取り組むことが出来ます。

カップルのイラスト

幸せになるために取り組んでいるFXで苦しむのは、本当に本末転倒なこと。
もし上手く行っていないならば、是非挑戦してみてください。

FXを最短でマスターするために学ぶべきこと:まとめ

本物の実力を持った投資家になるためには、

FXで勝つためにマスターすべき2つのこと
  1. チャート分析:Dealing FX
  2. メンタル分析:潜在意識を書き換えてしまう手法

をマスターする必要があります。

しっかりと時間をかけて取り組むことこそ、
王道であり最短ルートであるのです。

くれぐれも

「誰でも簡単!毎月〇〇万円!」などという言葉に騙されないように

しましょう。