見やすさを追求したMT4チャート設定を公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

暗い部屋の中でも見やすいように、チャートの設定を変更しました。2017年2月現在の私の設定を公開します。随時更新していきますのでよろしくお願いします。旧設定は以下のリンクから御覧ください。

目が疲れずに見やすい!MT4チャート設定を公開
目が疲れずに見やすい!MT4チャート設定を公開
チャートは目が疲れずに落ち着いた見やすい色を設定しています。2017年1月までの設定を公開します。新しい設定は以下のリンクから御覧ください。...
スポンサーリンク

チャート全般の設定

MT4のチャート設定画像

グレースケールのみでシンプルにしています。背景色は真っ黒にすると映り込みが目立つので、カスタマイズで少し色合いを明るく設定。数値は、RGBともに33としています。

水平線の設定

チャート設定の画像

黄色系のハッキリと目立つ色合いに設定。

トレンドラインの設定

チャート設定の画像

一番太いラインとしています。

ボックスの設定

チャート設定の画像

レンジを視覚的に捉えるために使用。落ち着いた色合いで統一したかったので、「DarkSlateGray」という渋い色合いにしました。

トライアングルの設定

チャート設定の画像

ボックスと同様にレンジを視覚的に捉えるために使用。ボックスと色を統一しました。

矢印の設定

チャート設定の画像

どのあたりでエントリーを狙うか、目星をつけておきます。色合いのバランスを考えて、「PaleGoldenrod」に設定。

メニューバーの設定

メニューバー設定画像

必要な機能のみ表示するように設定しています。

以上を設定すると以下のようになります。

AUDUSD:4時間足の環境認識画像
EURUSD:1時間足の環境認識画像

なお、ボリンジャーバンドは削除しました。ご覧下さりありがとうございました。