【2017年9月19日】本日のFXチャート分析とシナリオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年9月19日のFXチャート分析です。

前回16日の分析では、

週明けは、ポンドドル、ドル円を買い目線で狙いつつ、ユーロドル、豪ドルドルはレジサポでの短期足の動きを見極めて、チャンスを待ちたいと思います。

としていました。

その後、ポンドドル、ドル円は上昇の流れが継続中。ユーロドル、豪ドルドルは、方向感の弱い展開となっています。

この状況で考えているシナリオは、ポンドドル、ドル円は買い、ユーロドル、豪ドルドルは下げがあれば戻りを売ろうかと考えています。

スポンサーリンク

2017年9月19日のFXチャート

EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、USD/JPYの4通貨ペアでの分析です。

EUR/USD分析結果

ユーロドルの4時間足です。

EURUSD:4時間足の環境認識画像
EUR/USD 4時間足

じわじわとした動きで、方向感が弱いです。下に抜ければ戻りを売り、上に抜ければ押し目を買うシナリオ。ただし、買いは次のレジスタンスも近いので積極的には買いにくい局面です。

GBP/USD分析結果

ポンドドルは日足を見てみますと、

GBPUSD:日足の環境認識画像
GBP/USD 日足

レジスタンスを超えてから、レジサポ転換になりそうなポイントまで押しているのがわかります。次に4時間足を見ると、

GBPUSD:4時間足の環境認識画像
GBP/USD 4時間足

最初のサポート目安のあたりにいることがわかります。現在、上昇の勢いが強い地合いなので買いシナリオなのですが、短期足のトレンド(高値と安値)を見て、サポートまでの短期下げトレンドの崩れを待ってから入るのがより確実。

投資は「儲けようではなく、負けない戦略」が大事であることはゲーム理論で明らかになっていますので、そのようにシナリオを考えていきます。

AUD/USD分析結果

豪ドルドルの4時間足です。

AUDUSD:4時間足の環境認識画像
AUD/USD 4時間足

豪ドルドルは、サポートを少し割って来ました。このまま下げとなるのか、否定されて騙しとなるのかはまだわかりません。決着が着いてからエントリーするようにします。ただし、ユーロドル同様に買うシナリオの場合、次なるレジスタンスが控えているので買いにくい局面です。

USD/JPY分析結果

ドル円の4時間足です。

USDJPY:4時間足の環境認識画像
USD/JPY 4時間足

ドル円は、上昇中と考えています。なので押し目を買うシナリオなのですが、どこで短期の下降トレンドが崩れて上昇が始まるのか?を監視、見守る必要があります。それまでは待ちになります。

最後までご覧下さりありがとうございました。