【2017年9月16日】本日のFXチャート分析とシナリオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年9月16日(土)のFXチャート分析です。先週はよく動きました。

前回、14日の分析では、

ユーロドル、豪ドルドルはサポート付近の短期足のトレンド変化に注目してシナリオを決め、ポンドドル、ドル円は買うシナリオを考えています

としていました。

その後、ポンドドル、ドル円は強い上昇となる一方で、ユーロドル、豪ドルドルは伸び悩みました。

週明けは、ポンドドル、ドル円を買い目線で狙いつつ、ユーロドル、豪ドルドルはレジサポでの短期足の動きを見極めて、チャンスを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

2017年9月16日のFXチャート

EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、USD/JPYの4通貨ペアでの分析です。

EUR/USD分析結果

ユーロドルの4時間足です。

EURUSD:4時間足の環境認識画像
EUR/USD 4時間足

ユーロドルはサポートから上昇中。短期足ではレジスタンスに見えるところまで来ています。ここを超えてもその上にレジスタンスが控えているので、積極的には買いたくない。下げた押し目を狙うか、サポート下抜けの戻りを狙うか、チャンスを待ちたい。

GBP/USD分析結果

ポンドドルは日足から見ていきます。

GBPUSD:日足の環境認識画像
GBP/USD 日足

ポンドドルを日足を見ると、目立つレジスタンスを突破して「真空地帯」と言いたくなるようなゾーンに突入中。次のレジスタンス(1.383あたり)までは、まだ200pips以上ある。

そして4時間足。

GBPUSD:4時間足の環境認識画像
GBP/USD 4時間足

サポートからの直線的な急上昇。押し目らしいものがないので、途中乗車は難しい。週明けは買い目線で、押し目の形成を待ちたい。

AUD/USD分析結果

豪ドルドルの4時間足です。

AUDUSD:4時間足の環境認識画像
AUD/USD 4時間足

サポートには反応して上昇しているものの、明確な方向感がない。ユーロドル同様に、買うにもレジスタンスが控えていて買いにくい場面。サポートまでの押し、もしくは下抜けの戻りを待ちたい。

USD/JPY分析結果

ドル円の4時間足です。

USDJPY:4時間足の環境認識画像
USD/JPY 4時間足

ドル円は、強い上昇が続いています。レンジ下抜けの否定から上昇、さらに情勢不安による下げも否定するかのような上昇。現在はレジスタンス付近にいますが、上昇の勢いを考えると安易な売りは禁物かと。レジスタンスを突破した押し目を買うシナリオで行きたい。

最後までご覧下さりありがとうございました。