【2017年9月14日】本日のFXチャート分析とシナリオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年9月14日のFXチャート分析です。

前回12日の分析では、

ドルストレートは、トレンド転換の分岐点であるサポートを下抜けるようであれば戻り売り。ドル円は、買いが優勢と考えています。

としていました。

その後、ユーロドル、豪ドルドルはサポート目指して下げています。一方で、ポンドドル、ドル円は上昇。レジスタンスを抜けて上昇に勢いが出ています。

ユーロドル、豪ドルドルはサポート付近の短期足のトレンド変化に注目してシナリオを決め、ポンドドル、ドル円は買うシナリオを考えています。

スポンサーリンク

2017年9月14日のFXチャート

EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、USD/JPYの4通貨ペアでの分析です。

EUR/USD分析結果

ユーロドルの4時間足です。

EURUSD:4時間足の環境認識画像
EUR/USD 4時間足

レジスタンスに跳ね返されてサポート付近まで下げてきました。この後、もう1段下げたサポート付近での短期足(15分など)での、買い方向へのトレンド変化があるのか注目。下抜けした場合には、戻りを売るシナリオを考えています。

GBP/USD分析結果

ポンドドルは週足を見ると、トレンドラインを少し抜けた形に。

GBPUSD:週足の環境認識画像
GBP/USD 週足

このまま上昇するのか、押し返されて騙しとなるのかはまだわかりませんが、抜けている事実は頭に入れておきます。

GBPUSD:4時間足の環境認識画像
GBP/USD 4時間足

4時間足では上昇が継続中です。レジスタンスも突破したところで勢いが弱まっている状態。ユーロドル同様にサポート付近での短期足に注目、買い目線で考えています。

AUD/USD分析結果

豪ドルドルの4時間足です。

AUDUSD:4時間足の環境認識画像
AUD/USD 4時間足

ユーロドル同様にレジスタンスに跳ね返されてサポート付近まで下落。短期足で下降トレンドが崩れる場合には買い目線、崩れなければ売り目線でと考えています。

USD/JPY分析結果

ドル円の4時間足です。

USDJPY:4時間足の環境認識画像
USD/JPY 4時間足

ドル円は、レンジ下抜けの全否定となってますます目線が上へと向かっています。売りホルダーの投げがあればさらなる急上昇もありますので、レジスタンスが近いですが安易に売りを入れないようにします。上に抜けた押し目で入るシナリオを考えています。

最後までご覧下さりありがとうございました。