【2017年9月8日】本日のFXチャート分析とシナリオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年9月8日のFXチャート分析です。

前回6日の分析では、

ドルストレートは引き続き買いが優勢、ドル円は見送りのシナリオを考えています

としていました。

その後、ドルストレートは押し目から上昇。ユーロドルと豪ドルドルはレジスタンス付近まで伸びて来ました。一方でドル円は、ドル安の流れで下落。大きなレンジを下抜けて急落しました。

ドルストレートは、レジスタンス付近にいることから反転の可能性、戻り売りも視野に入れたシナリオも追加。レジスタンス突破であれば押し目を買い、下げれば戻り売りを考えています。ドル円は様子見。レンジ下限付近の動きには注目、とします。

スポンサーリンク

2017年9月8日のFXチャート

EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、USD/JPYの4通貨ペアでの分析です。週足から見ていきます。

EUR/USD分析結果

EURUSD:週足の環境認識画像
EUR/USD 週足

レジスタンス付近まで上昇している。目立つポイントであるので、長期ホルダーの売りが予想されます。

EURUSD:日足の環境認識画像
EUR/USD 日足

日足では、きれいな上昇トレンドを継続中。レジスタンス付近なので、今後の動きは要注意。

EURUSD:4時間足の環境認識画像
EUR/USD 4時間足

最後に4時間足です。17時現在では、前回の高値付近の動きとなっています。短期足、短期トレンドを見て決めていきたい。

GBP/USD分析結果

GBPUSD:週足の環境認識画像
GBP/USD 週足

週足は変わらずに下降トレンド。ただ、ユーロドルとは違ってレジスタンスまではまだある。

GBPUSD:日足の環境認識画像
GBP/USD 日足

日足では緩やかな上昇トレンド。

GBPUSD:4時間足の環境認識画像
GBP/USD 4時間足

4時間足でも上昇トレンド。ユーロドルよりも日足の勢いが弱く、積極的には買いにくい。

AUD/USD分析結果

AUDUSD:週足の環境認識画像
AUD/USD 週足

下げの起点となったポイントまで上昇。このレジスタンス付近での動きになっている。長期ホルダーの売りが出る可能性があり注意。

AUDUSD:日足の環境認識画像
AUD/USD 日足

前回高値は更新しているものの、レジスタンスまでの上昇となっている。

AUDUSD:4時間足の環境認識画像
AUD/USD 4時間足

さらに更新した後に下げて上昇トレンドの崩れが見られれば、その戻りを売っていくシナリオも。そのまま上昇で抜けてトレンドも崩れない場合は、素直に買いも。

USD/JPY分析結果

ドル円は基本的に様子見です。

USDJPY:週足の環境認識画像
USD/JPY 週足

週足を見る限りでは、方向感があまりないチャート。

USDJPY:日足の環境認識画像
USD/JPY 日足

日足で形成されていたレンジは、一度下抜けた形。サポートまでの下げになるのか、騙しになるのか、注目。

USDJPY:4時間足の環境認識画像
USD/JPY 4時間足

下げを否定する急上昇。しかし、その後は情勢不安で買いが入らずに、高値を切り下げてしまう。結果として、急上昇を否定するレンジ下抜け。様子見します。

最後までご覧下さりありがとうございました。